2012年10月21日

秋のヘッドフォン祭 2012 白髪犬工房出展内容

【秋のヘッドフォン祭 2012 白髪犬工房出展内容】
秋のヘッドホン祭り2012 ←詳細(外部リンク・FIJIYA AVIC様)

・ポータブルオーディオ用新作ケーブル『Voice fetish』(声フェチ) 予価 10,800円(mini-mini)
IMGP7488.jpg
IMGP7486.jpg
各種変換コネクタを準備しておりますので、お気軽にご試聴ください。
(ただし、旧ドックコネクタ-ライトニング変換コネクタは準備できない可能性が大きいです)


〈参考試聴展示〉

・試作真空管ハイブリッドヘッドホンアンプ2点(委託品)
IMGP7493.jpg

・パラジウム線仕様 Lightning USBケーブル(試作品)
IMGP7495.jpg

・Leckerton audio UHA-6S.MKII(USBDAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ)
IMGP7490.jpg
IMGP7491.jpg

【内容詳細】
今回の新作ケーブルは線材の素材よりも作りにこだわり、できるだけ安価に高パフォーマンスを狙う事を目指しました。
線材の構成は銅撚り線と銀撚り線のブレンド。プラグは最終的にはViablueになるかもしれません。
取り回しもかなり柔軟な部類になります。

自分の良く聴くソースがアコースティック系、女性ボーカル系という事もあって今まででもそれを意識したケーブルを作ってきましたが、今回のケーブルはその中でも一番の出来と自負しています。
新しいケーブルを次々と試作する中で、常に意識するのはフラッグシップの『カンタペルメ』でそれが壁となり、幾本もの試作をボツにしてきました。
そんな中でようやく納得できたコンセプトモデルケーブルになります。

そんな新作ケーブル Voice fetish(声フェチ)の音を簡単に言い表すと、厚みと繊細なしなやかを持ちながら非常にクリア。
中域の厚みと心地よい響きを出しつつカンタ同等のクリア感を持ち、低域も痩せること無くしっかり聴かせる。
ウォーム版カンタペルメと言う表現がしっくりくるかもしれません。
単純な解像度という意味ではカンタが上回るかもしれませんが、音楽的な表現力は 声フェチ が一枚上手を行くと思います。
"萌える"歌声、響きを追求したケーブルを是非お聴きください。

当日会場にて先行予約も受け賜ります。他のケーブルも合わせて試聴して頂ければと思います。

又、参考試聴展示ということで、個人の方の委託で真空管ヘッドホンアンプ2点、白髪犬試作 パラジウム線仕様 Lightning USBケーブル、Leckerton audio のポータブルヘッドホンアンプ UHA-6S.MKII を持参いたします。

真空管ヘッドホンアンプは試作中という事で、お聴きになられた方のご意見を踏まえて完成品に反映させたいとのことで、製作者の方から委託を受けたものです。
是非、忌憚のないご意見を頂ければと思います。

Lightning USBケーブルはパラジウム線を使って試作したものになります。
線材を含めあくまで試作段階になりますがiPhoneやiPodのデジタル入力対応のアンプをお持ちの方はノーマルケーブルと聴き比べて頂けたらと思います。

Leckerton audio の UHA-6S.MKIIはまだ日本では馴染みが少ないかもしれません。
気になる方は是非試聴していってください〜。

他にも既存のケーブルラインアップCDプレーヤーとして、Apple PowerCD、その他オールドポータブルCDプレーヤー等も持参予定ですので、ケーブルやプレーヤーの聴き比べをお楽しみください。

尚、当日ブースに来ていただいた方には抽選(もしくは簡単なアンケート)等で 新作ケーブル『Voice fetish』を27日・28日各1本ずつ程度プレゼント(後日発送にて)する企画も考えております。
弱小ブースの為、当選確率も高いかとw思いますので、是非お立ち寄りください。


【秋のヘッドフォン祭2012】

開催日時
10月27日(土) 11:00〜19:00
10月28日(日) 10:30〜17:00

ブースは春と同じ 7階 A-6 螺旋階段横『白髪犬工房』です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
posted by 白髪犬 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ドックケーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。